弁護士はどうやって選べばいい!?弁護士を利用する際のポイントとは?

弁護士の探し方と選び方

何かトラブルに巻き込まれて法的手段をとらなければならなくなった場合、一人で解決しようと思わないで弁護士に相談することが大切です。しかし普通の生活を送っている人には、弁護士と関わることが少ないのでどのように弁護士を探したらいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。弁護士を探す際のポイントは、知人などに紹介してもらうのが有効です。親族や友人、勤務先の方などで、弁護士の知り合いがいないか確認しましょう。弁護士は専門分野があるわけではありませんが、得意分野があります。その得意分野ではない案件を頼んでも断られてしまうケースがあるので、なるべくどんな分野が得意か知っている知人に紹介しもらうが最適です。そのような知人が見つからないのであれば、無料相談ができる法テラスなどを利用するが有効です。

弁護士を利用する際のポイント

弁護士を利用する際のポイントは、依頼したい弁護士がどのような分野が得意なのかをしっかり調べることです。弁護士が取り扱う案件は、大きく分けて刑事事件と民事事件がありますが、民事事件といっても金銭トラブルや労働トラブル、事故トラブルなど様々な分野があります。弁護士は基本的にどの分野でも取り扱うことができますが、経験豊かな分野の方が安心して依頼できるので、得意な分野を知ることが大切です。他にも弁護士の年齢を考慮することも大切です。年齢を重ねた弁護士の方が様々な経験をしていることが多いので、年齢も確認することがポイントになります。

弁護士保険は、法的トラブルに遭って弁護士を利用した時にかかった費用が補償される保険です。着手金や報酬金などが補償の対象となっています。